読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Code Day's Night

ichikawayのブログ

pyenvで入れたpython3をcronなどから利用する方法

pyenvを使ってインストールしたpython3をcronなどから利用する場合、他のユーザからも実行できるように、まずは.pyenvを/usr/local/pyenvなどに置く。

git clone https://github.com/yyuu/pyenv.git /usr/local/pyenv

vi ~/.bashrc
export PYENV_ROOT="/usr/local/pyenv"
export PATH="$PYENV_ROOT/bin:$PATH"
eval "$(pyenv init -)"

source ~/.bashrc

pyenv install 3.6.0
pyenv global 3.6.0

pyenv global 3.6.0としておけば、/usr/local/pyenv/shims/pythonが3.6のバージョンになる。 あとは他のユーザがこの /usr/local/pyenv/shims/python を使えばok。 pipでインストールされたmatplotlibやpandasもpython3.6のものとなる。